レーザーによる全身脱毛を受けることができるところ

全身脱毛には様々な種類の脱毛方法がありますが、その中でもレーザー脱毛をしたい場合は医療機関で施術してもらう事が可能です。

 

医療機関というのは、クリニックや皮膚科です。そこでは、実際にレーザー脱毛を施術する前に、医師に診察してもらうようになります。

 

レーザー脱毛には脱毛効果が永久的に持続することや、比較的短時間で広い範囲を脱毛出来る、医療用のレーザーであると言うメリットがありますが、肌には負担がかかってもくるのです。

 

ですからその時の肌の状態などを医師に診察してもらうことが必須になっており、場合によってはレーザー脱毛が出来ないこともありえます。

 

また、レーザー脱毛はどこで行っても同じというわけではありません。その医療機関で使っている脱毛の機械によって脱毛効果も違ってきます。

 

機械が新しい物の方がより高い脱毛効果を期待出来ると言えます。

 

ですから、脱毛の機械によってレーザー脱毛する医療機関を選ぶのもポイントですし、
脱毛しながらプラスαで美容効果を得ることが出来る場合もるので、脱毛意外のメリットがあるかどうかも脱毛をする医療機関を選ぶポイントになってきます。

 

 

レーザーによる全身脱毛の付随効果

全身脱毛をする場合に多く選ばれているレーザー脱毛ですが、レーザー脱毛を施術してくれるのは皮膚科やクリニックなどの医療機関となっています。

 

フラッシュ脱毛と比べると照射の力が強いので、誰でも施術出来るわけではなく肌が敏感な人や、全身の箇所によって弱い肌がある場合などは出来ない可能性もあります。

 

ですからレーザー脱毛施術の前にきちんと医師に事前診察をしてもらってから進めていきます。これが、レーザー脱毛が医療機関で行われている理由です。

 

レーザー脱毛は、永久的に脱毛効果を得られるというメリットの他に、プラスして美容効果が期待出来るタイプのものもよくあります。

 

単にムダ毛を脱毛するだけでなく、肌に嬉しい効果があるというのは大きなメリットと言えます。

 

しかし、どこの医療機関でレーザー脱毛を行っても美容効果があるとは限らないので、脱毛を始める前にカウンセリングなどできちんと説明を聞いて確認してください。その医療機関で取り扱っている脱毛マシンによって効果は違ってきます。

 

カウンセリングはもちろん大事ですし、医療機関によっては安い価格で体験が出来る場合もありますので、一度試してみてから納得して始めることも可能です。

 

 

レーザーによる全身脱毛のリスク

レーザー脱毛とは、医療機関で受けることの出来る脱毛の方法で、脱毛効果が継続的であることがメリットになります。

 

その分費用は高い脱毛方法になるのですが、一度脱毛した毛根のムダ毛は今後生えてこなくなるため、自分でムダ毛処理をする必要がなくなってとても楽にもなります。

 

レーザー脱毛の方法は、名前の通りレーザーが脱毛の機械から出て、それを照射することにより体毛が生えてこないように処理されていきます。

 

ある程度の範囲を一度に照射出来ることもメリットとなってくるのですが、やはりデメリットと言えるリスクもあります。

 

レーザー脱毛では、レーザーが黒い色に反応するように出来ており、それを利用して黒色である体毛の処理が出来るようになっています。

 

そのため、肌が日焼けをしていたりして黒に近い状態になっていると正常に脱毛の処理が出来ないので施術を受けること自体が出来ない可能性があります。

 

施術を開始する時には肌に問題がなく、脱毛可能だった人でも脱毛期間中に万が一日焼けをしてしまうと、途中から脱毛が出来なくなることも考えられるので気をつけなければいけません。

 

また、日焼けをしていなくても、レーザーを使用することによって肌へのダメージは多少かかってきてしまいますので、

 

敏感な肌の人も注意が必要だと言えます。その場合は施術前のカウンセリングなどできちんと質問などをして施術可能かどうか判断してもらうようにしましょう。

 

そして意外と盲点ですが、レーザーのメリットでもある脱毛効果の持続性はリスクにもなり得ます。

 

永久脱毛なので、一度脱毛するともう生えてきません。

 

もし今後体毛をまた生やしたいと思う事があっても、それは不可能になりますので、良く考えてからレーザーの全身脱毛は行う必要があります。

 

 

ブラジリアンワックスによる全身脱毛の特徴

全身脱毛をしたい時によく選ばれているのはフラッシュ脱毛という方法ですが、ワックスを用いた脱毛をおこなっているサロンもあります。

 

ワックス脱毛は、即効性があるのが特徴で、他の脱毛方法と比べても費用がかなり安いというメリットもあります。

 

脱毛方法は、ブラジリアンワックスという脱毛専用のワックスをムダ毛が生えている肌に塗って、固まるまで待ちます。

 

ムダ毛と一緒にワックスが固まったところで肌から一気にはがすことでムダ毛も一緒に抜けて脱毛となります。

 

固まったワックスを肌からはがすので肌にかかる負担が他の脱毛方法と比べても大きいので肌が弱い人や刺激を受けやすい状態にある場合は注意が必要です。

 

ワックス脱毛は即効性があるのがメリットですが、デメリットもあって脱毛効果に持続性はないので、一度今生えているムダ毛をワックスで脱毛しても、その後のムダ毛は普段の毛のサイクル通りの感覚で生えてきます。

 

日々のムダ毛処理の手間をなくしたいという人やずっとつるつるの肌になりたいという人には向かず、

 

結婚式があるのでその日にムダ毛のないキレイな肌にしたいという人や、海やプールなどの予定があるので一時的に脱毛をしたいという人などに最適な方法だと言えます。

 

費用も格安なので一時だけの脱毛で良い場合には最適な脱毛方法だと言えます。

 

 

ブラジリアンワックスの全身脱毛のトラブル

ブラジリアンワックスを使用した脱毛は比較的手軽に行う事が出来るので、初めて脱毛をする人にもやりやすい方法だと言えます。

 

これまで脱毛を行うのは女性だけというイメージでしたが、最近では男性専用のサロンもあったりして男性の脱毛も増えてきています。

 

ブラジリアンワックスは脱毛専用のワックスを処理したいムダ毛のある箇所に塗って固まってから剥がすことでムダ毛の処理をします。

 

しかも広い範囲を一度に行う事が出来るので、時間がかからないと言うメリットがあります。

 

注意が必要なのは、強制的に固まったワックスを剥がすので肌にかかる負担が大きいとも言えます。

 

特に肌が弱い人は気をつけなければいけませんし、全身脱毛となると敏感肌ではないと思っていても場所によっては肌が弱い部分もあるので過信してはいけません。

 

しかし必要以上に心配することもありません。脱毛前にはカウンセリングがあってサロンのスタッフが施術の説明をしてくれるだけでなく、ワックスで施術が出来るかどうか肌の状態のチェックもしてくれます。

 

このような肌トラブルの不安の他にも、脱毛するときには費用面のトラブルもあり得ます。

 

最終的にいくら費用を支払う必要があるのかを事前にきちんと確認しておきましょう。

 

実績の少ないサロンや個人経営の小規模なサロンではトラブルが起こる可能性が高くなってしまっています。

 

小規模なサロンが悪いわけではなく、もちろん素晴らしいサロンもありますので、口コミなどを調べて信頼出来ると思えるサロンを選ぶことが大事です。